迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お前が10年間以上の間、ワタシに与えたものといえば、ぬるい希望と真綿で首を絞めるような絶望感と…誰かは判ってくれるという幻想だけ。

勘違いはしていない、リアルで孤独(ひとり)な者は所詮はネットでも孤独(ひとり)。ここには、はじめから空のキーワードと誰かが居るという喧騒間の「バーチャル」があっただけ。

ワタシが辛いときには誰も来なくて、ワタシが喜んでいる時には、スルーして、ワタシが真剣な時にはハブにして、どうでも良い時には擦り寄ってくる、ネットの住人の不実にももう10年以上飽きた。

もし、この時代にゴッホや金子みすずが居たとしても、結末は同じだっただろう、いやむしろ、詩や絵を描く前に絶望して結末を早めただけかもしれない。

さあ、そろそろお開きの時間が近づいた。地震が来て電気が止まって、ネットなんか役立たずと判っても尚、利己心なのか、プライドなのか、でも「ツイッター」は使えるよね、などととぼけたことを未だに流布している者もいるが、ワタシには無用な言説だ。

そろそろ、再び自分の足で歩き出そう、「自分の身体」で動き直接だれかの目を見て会話して、新しいアートを
バーチャルの喧騒要らずの場所で一人になったときに模索する。

それが今の自分に尤も必要な「再生」の為のステップ。

外は今日は台風の為に暴風雨、ワタシは一人でここで文章を打つ、例えネットで誰も見ていなくても、
天気が晴れれば、再び本体は動き出す。

もうすぐだ、いや、今がそのタイミング、雨上がりには2日分たまった洗濯物を干そう。

外に出て深呼吸しよう、自分のしたい道を目指そう!

此処までいつのまにか少しずつでも、亀の歩みでもやりたい目標が達成できてきたんだから。

いまここに生きている。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/459-6c7b83da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。