迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは今日まで生き延びたことに乾杯

穏やかな日に撮影。

生あることに祝福を



あっ、唐突に何事かって


いえ、誕生日だったんです。



早速の拍手ありがとうございます。後で追記を入れようと思ったら見に来てくださった方が
いらっしゃったようで感謝しております。
追記として、今日の節目に思うことを正直に告白します。

震災問題の影に隠れて置き去られようとしている問題に、
ロスジェネ世代の最初のミドルエイジクライシス世代
40代突入問題があります。ご存知のように、この国では年齢が上がるごとに
より「自己責任」の名の下に、もう「大人」で「社会人」なんだから、
自分で全て責任を取れと言う圧力が強くなってきます。
ましてや40代と言う節目は、もう「中年期」以上にカテゴライズされるので、

とっくに中年の癖にいつまで「仕事」だの「生活」だのをちゃんとできないでいるんだと言う
社会的圧力は更に強まることは、現社会体制の社会通念のままでは織り込み済みで目に見えています。
ワタシ自身にとっても避けることのできない年齢の壁として、眼前に聳え立つ残酷な
岩肌のように暗澹たる気持ちを思い起こさせてくれます。

もうロスジェネの砂時計の残り時間は
僅かです。
この一年をどう過ごすかは
最後の難関突破としての正念場として
挑む気持ちでいます。
また、他のミドルエイジの自殺問題も自身のこととして、取り組みたいと思っています。

掛ける担保は自分自身の「命」だけ。

誕生日に重いですが、ここ数年の気持ちも変わらず壁の突破でしたので、頭をフルに働かせて、挑む気持ちです。

では、誕生日の節目から今年一年もよろしくお願いいたします

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/452-5946d1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。