迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地で街頭イベントやアクション等が繰り広げられる
Idaho祭りが2010年の5月15日(土)~17日(月)にかけて今年も開催されます

--------------------------------------------------やっぱ愛ダホ!以下転載文----------------------------


Idaho(アイダホ)とは「国際反ホモフォビア・デー」のこと。毎年5月17日に世界各国で記念されています。Idahoは「国15日(土)~17日(月)にかけて各地で行われるアクションやイベント。際反ホモフォビア・デー」の英語の頭文字をとって省略した名前です。

(関連記事⇒ホモフォビアって何?)

現在では世界の約50カ国で、Idaho(アイダホ)のアクションが実施されています。5月17日は「同性愛が病気じゃなくなった日」。WHOの「精神疾患のリスト」から、「同性愛」の文字が消えた日です(1990年5月17日。実は結構最近です。)

「この日を同性愛差別に反対するきっかけとしよう」と、フランスの活動家が呼びかけて、現在は世界中にひろまる記念日になりました。

Idaho-net.ではホモフォビアに反対するだけでなくて、性に関するいろんなフォビア(恐怖感や嫌悪感、差別意識)を乗り越えたところでの、本当にみんなが安心して暮せるような社会を望んでいます。
2007年から毎年5月17日に「多様な性にYES!」というメッセージを発信しています。

ちなみに。Idaho-net.は虹色の画像を集めたり、マスコットキャラクターが虹がバックの猫だったりします。街頭ではレインボーフラッグを振ったり、レインボーのかさをまわしたりしています。虹、レインボーは多様性や平和の象徴として使われることが多く、セクシュアルマイノリティのシンボルとしてもよく使われています。それぞれの色が集まってこそ美しく見える虹のように、お互いの違いこそが豊かさとして尊重しあえる社会を、私たちは望んでいます。

--------------------------------------------------ここまで----------------------------

その他、詳細はこちらのサイトからどうぞやっぱ愛ダホ!Idaho-net.

ワタシも昨年度から虹色画像でこそっと参加させていただいております。

期間中の天気予報が気になりますw晴・れ・ろ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/408-46852023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。