迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年までラニーニャとかいう、他所様をバカにした猫みたいな名前の天候だったと思ったら、
今年は一転、冷夏なようで。。。暑がりの権化みたいなワタシが未だに日中、クーラーも
つけていないのは奇跡的といえばそう。

しかし、それでも東京辺りはかなり温度が高そうですね。
道路、道路、道路、金属の建物だらけじゃ、温度も逃げ場が無い。

コンビニで体に悪そうな食物を毎日滞りなく手に入れるのと
引き換えに、時間、時間、時間と、時間に追われる脅迫神経症気味な社会人で
あることを引き受け。短距離の利便性と引き換えに、普通に歩くと熱中症おこす道を
乱造してそれでも目先が便利(なつもり)な方が良いのか。。それでいいのか
東京人
人のそう身もたかが知れ、と某人気コラムニスト
インテリセレブセクマイ(ワタシが鳥大好き人間と知っての暴言か!
いや、本人は此処見てないでしょう;;;直接面識ないですし)
に突っ込みを入れたいのは、多少の暑さの所為にして
お茶を濁しますよ、と

(最近、近所で竜巻が起こりました。)



と、ひじょーに暑苦しい前置きはともかく鳥のことはね…ナーバスなんですよ特に安易な比喩は。ワタシ、数年前から全く鳥を食べなくなってますし。)

それより、きたきたきた来ましたよー
昨日、メールボックスを見たら、RINNEさまから
イラストが届きましたー

これからアニメーション処理に入りますが、ほんっとーーに生の画像で
お見せしたいほど、綺麗なイラストです。

ご多忙なのに、無理な注文を聴いていただいて、本当にありがとうございますー
感謝
また、ゆっくりお話したいですね

最近、人運が上昇してる感じがありますねー
マーベラス


メールといえばもう一通こちらも珍しい。。

ロスジェネ人(ついに異星人に昇格)の間では割と有名な
九の一の増山麗奈さまから、座談会のお誘いメールが

ロスジェネ 第3号―超左翼マガジンロスジェネ 第3号―超左翼マガジン
(2009/07)
不明

商品詳細を見る


----------------------------------------ここから転載可-----

8/10ロスジェネ刊行記念座談会のお知らせ

暑い日が続きます。常々超左翼マガジン「ロスジェネ」を応援して
いただきありがとうございます。世界の危機的な経済破綻の中、格
差のリアル伝える私たちの闘いの重要性を改めて感じております。
人と人が繋がるためには、言葉が必要です。憎しみあうため為では
なく、理解し合う為の言論空間を作っていきたい。私どもの雑誌を
応援してくださる皆様への感謝を忘れず、議論を次のステージへと
繋げて社会変革の可能性を探っていきたいと思っております。
御案内が遅れましたが、この度ロスジェネ3号「エロスジェネ」資
本主義に愛はあるのか?~あなたのエロスは偽物(ネタ)じゃな
い~が7月に発刊になりました。
秋葉原事件の容疑者加藤氏が示した、若者の生きどころの無い不安
感、孤独感、奪われた性と尊厳を、構造的な問題として考え直す一
冊となりました。
失業の不安を抱え、結婚子育てといういままで当たり前だった人生
を選択できない世代が生まれています。私たちの社会がどこへ行く
のか、多くのロスジェネ世代、派遣カップルのルポ、アジア各地か
ら漫画.レポートを加えました。

ご注文いただけますとありがたいです。
東大教授で、ベストセラー「おひとりさまの老後」著者上野千鶴子
氏より絶賛のお言葉をいただきました。↓

http://losgene.org/

ご注文はinfo@losgene.orgまでお願いいたします。


この刊行に合わせまして、漱石研究で9条の会代表の小森陽一氏、
美術家の会田誠氏と以下の座談会を企画しております。紀伊國屋の
サザンシアターという350人ものキャパの講堂で行います。正直
そんなに人が来てくださるかかなり不安です。(笑)皆様お誘い合
わせの上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。終演後サ
イン会も行いますので、ご意見ご感想を是非教えていただけますと
ありがたいです。是非ご予約お願いいたします。当日券も販売して
おります。              「ロスジェネ」3号責任
編集者 増山麗奈

【ロスジェネ3号「エロスジェネ」出版記念イベント 】

【イベント名】第58回紀伊國屋サザンセミナー
      「近代100年の問い~文学とアートの過去・現在・
未来~」
【とき】8/10(月)午後6時半開場 午後7時開演
【場所】紀伊國屋新宿南店7F紀伊國屋サザンシアター
【出演】
小森陽一(東大教授/国文学者)
会田誠(美術家)
浅尾大輔(小説家/ロスジェネ編集長)
大澤信亮(批評家/ロスジェネ編集委員)
増山麗奈(画家/エロスジェネ責任編集)
ロスジェネHP
http://losgene.org/

【予約方法】03-5361-3321(紀伊國屋サザン
シアター)
★紀伊國屋本店・新宿南店にてチケット販売も行っております。
【入場料】1000円
【テーマ】
 ●第一部 近代をはじめて文学にした男漱石について 資本性と暴力
 ●第2部 会田誠最新アメリカ帰り報告 増山麗奈ロスジェネ芸
術について 戦争と芸術

一〇〇年前、世界の中心・ロンドンで精神を病むまで近代を味わ
い、高等遊民という名の「ロスジェネ」を主人公に小説を書き続け
た夏目漱石。漱石の死の直前に渡仏、芸術の都・パリで喝采を浴び
るという日本画壇の悲願を達成しながら、太平洋戦争中その力のす
べてを「戦争画」に叩き込んだ藤田嗣治。彼らの絶望と希望を私た
ちは一度でも魂で受け止めたことがあるのか。漱石研究の第一人
者・小森陽一氏、「戦争画RETURNS」で近代日本画を問うた画
家・会田誠氏を迎え、資本主義の暴力を怒りの沸点で味わった「ロ
スジェネ」が、今、グローバル下の文学と芸術という「近代一〇〇
年の問い」を切り開く。現実の矮小化、下らぬマッピング、偽の問
題、愚劣な揶揄が許される時間はもう終わりだ。(大澤信亮)


増山麗奈 (画家・ロスジェネ編集委員)
info@renaart.com
http://renaart.com

------------------------------------ここまで---------

あらら、珍しい。。。
と、そのまま返信メールをしたら、
書いたメールがメーラーに速攻で返品されてきました

ご本人様には聞いてませんけど個人メールと見せかけた、
メルマガだった(追記:でもなかったみたいです、ごめんなさい)
流石、ロスジェネ編集一の棒術使い(希望)ですね。。。

気が付いたら個人ブログで宣伝引き受けていました。
(記事の転載承諾済みです)

うう、やるな。。。次の金運が来た時は首を洗って待っていろ
(それ、負ける方の悪人のセリフだよしかも金運だよ。
がんばれ「ロスジェネ」人)




・拍手御礼

応援拍手ありがとうですー

・と、言う訳で7月末は、何故か超九の一に、一瞬電波で遭遇したりしてました
これはー…これから、国内の竜巻よりも
スゴイコトが起きる前触れ



☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使2』全年齢フリーゲーム只今製作中!8月完成予定☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓



○↓ただ今、通販も特別価格で販売中でーす↓○

Tシャツアート展2009バナー


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
あれ、返信だめでしたか?なぜか私のメールマックのやつは、返信がNG
なことが何度かあるのです。ごめんなさいね。設定直します。
2009/08/02(日) 17:51 | URL | 増山麗奈 #EI9J0psE[ 編集]
Re: NO TITLE
>増山麗奈さま

わざわざ、お越しいただいてありがとうございました!
煩雑なご紹介に
なってしまってすいません^^;
座談会の成功をお祈りしております!

2009/08/08(土) 02:56 | URL | nosuma(ノスマ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/351-8045a9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。