迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話をかけながら○階の事務所を訪れます。とメモを書こうとして、
スラスラと事務車と書いていました。世知辛い昨今とはいえ、どんな機能的な
車だよ。

さて、本日は、待ちに待った国内天体ショーの一日でしたね。
西日本地区は生憎の曇り空でしたが、仕事の前に最大日食時間の11時ごろに
近隣の山の頂き付近に急いで行って来ました

22_001jpg.jpg

11時過ぎの空の様子はこんな感じです。

出かける前に一瞬だけ晴れ間が見えた瞬間があったのですが、
生憎、その時は室内だったので、直接は日食は見えませんでした。
後でTVで観たら三日月のようだったみたいですね。

22_002jpg.jpg

これは11時半ごろです。12時まで一時間は観測できないか粘ってみました。
晴れていたら地面の影も三日月になるなど面白い現象がみられるようでした。

ずっと、余り人気の無い山間でうろうろしながらポイントを探していたのですが、
雲が厚く、太陽は
丁度、薄布で覆われたように蔭っていました。

もう時間がないので、無理かな。。と思ったのですが、
何となくさっきよりは雲が薄くなったかなと思った瞬間に、
太陽に向かって携帯のカメラを向けました。。。

皆既日食(こちらは正確には部分日食ですが)の時には、いつもより
願いが叶いやすいと言われるので、心の中で願い事をしながら一枚。

これが11時40分頃に撮った最後の一枚です。

22_sunjpg.jpg

はい、太陽に向けて撮りました。
光の部分が太陽です。

何か…太陽の中に黒い点が写っていました。
良く見ると、周りの空にも縦に雨のような線が写っています。

天岩戸の伝承のような不思議に神々しい空間でした。



・拍手御礼
拍手ありがとうございましたー

・因みに日食グラスは持っていなかったので、
ギリギリ危ない撮影の仕方をしています。
でも、自然の中で一時癒されてきました。何か寝不足でも眠くないw
太陽エネルギー恐るべし



☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使2』全年齢フリーゲーム只今製作中!☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓



○↓ただ今、通販も特別価格で販売中でーす↓○

Tシャツアート展2009バナー









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/349-72f1d8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。