迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月31日に骨折騒ぎで肝を冷した愛鳥たんですが、その後余り食欲は
落ちることなく、今週の水曜日辺りまで無事に過ごしていました。

ギブスをつけたままでは、止まり木に止まれないどころか立ち上がることも
出来ないので、足を引きずりながら、床の上を歩き回る姿が痛々しかったのですが、
そこは頭の良いインコのこと。。。静かに療養を続けて
くれると思っていたら、とんでもない行動に。。。

夕方、いつものように薬の時間にカゴの中を覗き込むと、何やら異変が。。。
床に散らばる白い破片。。。。。
………紙とテープで出来たギブスの断片でした。

そして、愛鳥は。。。。。。

クララ………

クララが立った。。。。。



じゃない、くぁーーーギブス口ばしで全部外し、外しちまったよぉ

足、あしは大丈夫なのか。。。。。

一週間は過ぎたとはいえ、根元からぽっきりがそう簡単に………

愕然としている飼い主をヨソにうざい強制ギブスに開放されたとばかりに
愛鳥たんは隅っこで毛繕いをしていらっしゃる。

今日の朝、やっと獣医に連れて行けるまで、それからの3日間は、夜間でも、まだ痛そうに右足を多少庇いながら、夕方からは他の事を後回しにしても
上によじ登ろうとする愛鳥たんを地面に下ろそうと必死の攻防が繰り広げられマスタ

幾らなんでもそんな重傷が直ぐに。。。。。。無茶なと連れて行く直前まで思っていたのですが、、、、、しかし、掛かりつけの獣医さんに水曜日にギブスを外したことを
引き攣った笑顔で伝えると、何故か獣医さんはニコニコしながら診察をはじめて。。。

骨も引っ付いているし、筋肉も回復してきていますよ」とお墨付きで
晴れてギブス期間完了のお言葉が。。。。。

は、早い。。。。。(獣医さん、取れないようにしたギブスを羽で下から持ち上げて
テコの原理で折り曲げて、見事外された事に対する、説明は、ナシですか。。。?;;)
ニンゲンダッタラ有り得ないスピードで回復していらっしゃるのですね。。。。。

侮りがたし、インコの生命エネルギー

あ、あの3日間の心労は何だったのか。。。。。

でも、おめでとう愛鳥たん
後は、リハビリとお腹に湧いていた悪い菌の退治だけだけど、
こちらも順調に回復しているとのこと。
なんにしても結果は良し
と、言う訳で病院から愛鳥たんを自宅に連れ帰って、
そのままお昼から家族と一緒にお花見に行ってきました。




・拍手御礼
応援拍手ありがとうです

・と、言う訳で今日は少し眠くなって来たので、残りの花見の写真は後日アップします。

sakura2009.jpg


ああ、桜の花吹雪は本当に良いなー、日々の雑念も一時忘れます



☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使Ⅱ』全年齢フリーゲーム只今製作中☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/323-6b0c8805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。