迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、言う訳で愛鳥たんの介護で此処3日間、大変でした
薬の時間は朝晩2回だけですが、まず困ったのは餌箱の大きさと、
水入れ。

最初、平たい水入れを普通にカゴ内に置いていたら、
数時間後に無理やり片足でよじ登ったのかプチ溺れそうになってました
危険なので、今度は瓶のプラスチックの小さな蓋に水を入れて、
置いていたら、今度は次の日に頭から水を被って隅っこっでジタバタ
ああ、ごめんよー二日続けて水難の相(人害?)に見舞われてしまった愛鳥たん
仕方がないので、スプーンで水分は直接与えることにしました。
餌は、地面に撒けば食いつきが良いので、その方法で後2週間。。。

しかし、食事も大変ですがnosumaの苦手が一つ。それは、、薬やりの際に持ち上げると言う行為。迅速にやらないと暴れるのですが、頭を押さえるのが力加減がどうも苦手
なんですよ~
獣医さんは誰にでも出来ますからとおっしゃってましたが、
スイマセン先生、やればやるほど掴み加減が下手になってる
気がするのですが。。。。。。。。。。

この人物には介護と鵜飼いは恐らく無理です。
人を持ち上げたら、数回に一度は落っことしそうです。鵜の首は窒息させそうです。
どんなに仕事が無くても、無理なもんは無理です。セーフの人

つーか、ちょっと落っことしかけて、首を変な風にしそうになったので、余計に恐ろしい。。。
生き物の介護の大変さを少し痛感しました。



・拍手御礼
えいぷりる拍手ありがとうございましたー

・あっ、4月バカができなかった。
その代わり多方面に渡り、ただ今、絶賛リアルバカ状態です。イタタタタ。。。。。 
そんなことより、早く、愛鳥たんの足が良くなります様に。。。。。。



☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使Ⅱ』全年齢フリーゲーム只今製作中☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/321-efcd5d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。