迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラクエ5の天空の花嫁 篇の話を見ていると、
何故かインドの情勢が頭に浮かんでしょうがない。

主人公はヒロイン複数から花嫁を選択するけど、相手に拒否権は無いんだよね。
インドでは女性に、結婚相手を選ぶ権利は通常、ない。
ついでにキャラ画がアジアヅラで、ターバン巻いてるキャラがシリーズを通して、高確率で
出てくるためだと思う。
都合よく、出てくるヒロインが主人公に惚れてる類の作品は少年漫画では腐るほどあるけど、
見た目で、華々しい職業のある女たちが、どこか抑圧的で窮屈な世界観に閉じ込められているように
見えるのは、気のせいではないと思う。4のアリーナは「女の癖に武道をやってる」ってなセリフを、
人じゃないドラゴンにまで言われるんだよね。そもそも、あんな大量のモンスター相手に数人ばかりで戦えるのは、元々常軌を逸して超人並みに強いんだから、今更、此処で性別を持ち出すのはおかしい。

因みに私はドラクエシリーズのことを

パフパフオヤジ・クエスト

FFシリーズのことを

ファイナル・ビジュアル系ファンタジー

と呼んでいたりする。
すくえあと、えにくすが引っ付いてからは

家父長クエストファンタジーとたまに呼ぶ。

特に他意はありません、読んだまんまです
” アジア ”のゲーム



・拍手御礼
拍手ぽちぽちありがとうです

・某企画の遅れの原因は、今更言い訳しません
最後まで責任だけは放棄せずに頑張りたいと…思……(ちょっと休憩していいですか、ダメ)



☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使Ⅱ』全年齢フリーゲーム只今製作中☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/313-95c5f0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。