迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、仕事中だけど、自宅で重要な案件に取り組んでいる最中だけど、それより重要で、
頭にきて頭にきて、仕方がないから、先に臨時でブログを打ちます。

この間から、実は私はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと怒っていました。

きっかけは某同人のホラーゲームをダウンロードして気分転換にプレイした後のこと、、
その内容に、、、、、、激怒したんです。
「女」を見下して、「女」を物扱いのエロ視線だけで見て、「女」を自分が飼う可愛いペットの
ような視線で見て「女」をそういう風に見ている「自分」を「公平」で「善良」で尚且つ
、それが普通であるかのような態度を取って、そして、、、、、、、、、、、、、、、
「女」を狂人に見立てて「女」を化け物として扱い、そんな自分は「女」の「真実」を見ているの
だと言って 殺す(自殺でも心理的に相手を上手く追い詰めて、自分は
手を汚さずに「女」を 殺す物語。)

最後まで、「女」を見ている視線は他者のソレであり、清廉潔白で正義と自愛に満ちた「オレ/僕」とは
切り離された安全な世界の物語。

はっきり言えばとてつもなく凡庸で、想像力のかけらもなく、何も考えていない男の作った「平和」な
ホラーの物語。

殺すのは「女」殺されるのも「女」殺しあうのも「女どうし」。。。。。。。。殺しあう醜い姿はいつも「女」

「女」だけ。


対する僕は被害者、僕は傍観者、僕は公平、僕は客観、僕は真実、僕は「女」の哀れで醜く、滑稽な深層心理を暴く、僕は正義、僕は裁判官、僕は………………。

「」は付かない外側に放逐された自由で美しい男の僕。

ここまで、書いてバカらしくなってきたナ。。。なんで、こんなに怒ってたんだろ。

コラムでも書いたとおり、私のセクシュアリティーはヘテロの女子とは少し違います。
それでも、「女」としてこの社会に認知され「女」として同様に抑圧を受け、「女」として
烙印を押されてきたからこその苦難とそれを少しでも出し抜いた時の喜びとか、
密かな楽しみだって「女」の状況を生き抜いてきたからこそ判る醍醐味と
言うもの。

それはいかなる者にも覆せない「女」と「自分セクシュアル」の狭間に生きた者だけが
知りえること。

たかだか数人や数千人に調査したところで、何になる。

目の前に居るたった一人の「女」ならぬたった一人の人間である自分自身とちゃんと、
向き合えない者に何が判ると心底そう思う。

こんなことを書いたのは、同人ゲームの件だけでなく、
本日配信のニュース記事の中に、こんな「ネタ」が紛れ込んでいたから何だけどさ。

ttp://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-33359320080820?rpc=131
(hを頭に。。。見るほどの記事でもないか。。。。。。orz)

はん、こちとら敬愛している「女」の社長に仕事を貰って、応援してくれている「女」の友達の
ために何かできないか考えて、「女」の市場の開拓のために、微弱ながら奮闘して、
今も「女」の向こう側に何が見えるか思案してる最中だっての

ザマーミロでございますよ

ジェフリー(この人が、「女」でも「男」でもこの調査
だ )

ああ、無駄な時間をつかっちゃった。

早く、愛と正義の女子向け市場の続きに淡々と関与しなきゃね。

それがnosumaのライフw-クだからさ



午後に追記:と、お昼ごろに思わず熱く書いてしまいましたが、
仕事をほっといて書くことはありませんからねー、念のため(仕事の合間の
休憩時です)
ああ、でも本音を書いたらすぅっとした。たまには良いよね。

自分のためにも。。。。。


ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓




OKWeb@ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/246-209de432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。