迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『オモイコンデイタワ』 作:nosuma.


ニワトリ小屋のメンドリ達。
毎日狭いケージの中で、
餌を食わされ、太らされ、
一日一個の卵を摂られる。

ある日、ソレに嫌気して、集団脱走企てた。

小屋の主は驚いて、後を追い掛け回すけど、
意外なほどの逃げ足で、メンドリ達は方々に逃げた。


それから、何日か経過して、四方を探した小屋の主、
林の中の一角で縮こまって固まっているメンドリ達を
見つけ出した。

小屋の主はほっとして、何にも無い
林の中で憔悴仕切っている彼女たちに優しく、
しかし唐突に語りかけた。

『それはお前達の思い込みだよ

此処には何にも無いじゃないか。
食べるものも、寝る小屋も。やりがいのある仕事だって!
何より危険な天敵たちが、おまえたちの命を狙ってる。

小屋の主の言い分は、見栄見栄だったけど。
それならば、と彼女たちは元のニワトリ小屋に戻って行った。

それを見ていた雀達は、首をかしげて彼女たちに尋ねた。

『折角自由になれたのに、どうしてまた、小屋に
なんか戻ってきたの?』

殆どのメンドリたちは何も答えなかったけど、一羽の
メンドリが小声で呟いた。

『だって、どこに居たって、安全な場所など、無いもの…
そんな世界で、私は長生きしたくない!』

それならばと、納得して雀達は、森の寝ぐらに帰っていった。


                    END.




ついさっき、ラジオで流れていた某曲を聴きながら、即興で
思い付いた物語を書き止めて見ました。
(推敲10分;;;)
因みに、メンドリの台詞の一部は、あるパート女性の実際の会話を
偶然聞いたのが元になっています。





・拍手御礼
5月12日の23時ごろの方
拍手ありがとうございましたー

・さてと、今週は私的にデイトレ強化週間といきましょうか
フフフ…
(nosumaさん、悪い顔になってませんか
。。。onz)




マリモ(仮)完全女子向け、年齢指定ゲーム☆製作嵐
6月末ごろ公開予定vvv
(情報公開公式サイト『ダブルターミネーテッド』
http://rainbowcrystal.kir.jp/)

☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ―↓☆
☆『風の大使Ⅱ』全年齢フリーゲーム只今製作中☆
今秋公開予定☆☆)

↓高機能アルバム編集ソフト無料配布中!
かんたんアルバムBタイプ
1冊からできる自分だけのオリジナル写真集。

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vincent.blog72.fc2.com/tb.php/151-eb035ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。