迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2010/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、名前をネット上で XTX・n と改名しましたが、正式に名刺などで使用するのは秋からです。

名前の由来ですが、先ずXTX とはf/mtx と同じくXジェンダーの本人のセクシュアルがそのまま名前に
なってるだけです。以前のプロフにも記載しておりました通り、XTX と言うセクシュアル名は造語です。

で、xtx・nのnはnosumaの略です。とても読めませんけどnosumaです。

つまりXTX・nとは(セクシュアルがXTXnosumaです。と言う意味です。)

ワタシがもし「ゲイ」なら、ゲイのボブですと名乗ってるとの同じ意味です。


…………我ながらアホな名前だ。でも、気に入ってます、アホだ。


ちなみに連載ノベルの「ロスジェネ・90」の主人公の一人が「XTX」と名乗っていますが、これも
意味が同じなので、セクシュアル名のみが仮の名前で、この主人公には名前がまだありません。ムゴし。。。。。。全て作者悪いんです。

・久々に拍手御礼&拍手コメント返しです。

表&裏拍手ありがとうございましたー
拍手のコメント返しは続きを読むからどうぞ~

[そうえいば名前の由来ですけど。。。]の続きを読む
スポンサーサイト
2回目なので、こちらに。。。なんか本日の「心理占い」みたいだね、コレ。

≫zasikinezumiを漢字75文字で表すと⇒痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛痛極自由 http://shindanmaker.com/18312 #kan75

痛い人ですが、精一杯生きていきますです。自由
前回までツイッター上で連載していた超…就職氷河期物語。『KITIKU・SOHO師90』
ですが、連続ポストが時間的にも物理的にも、かなりの手間と労力がかかってしまう上に、構造上に受けての側にも
TLのエラーや見た目の問題などが発生してしまい、ご迷惑になってはいけないので、
急遽、こちらに仮連載することにしました、今後、今までの総集編が全編ウp状態になりましたら、

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=643232 に切り替えて
連載を続けていく予定ですので、お手数ですがよろしくお願いいたします。

では、今週のノベルはこちらからどうぞーーー


---------------------------------------------------------------------------------------------------------


あらすじ

バブル崩壊後の1990年代初頭、株価の暴落と共に突如始まった平成不況の波は中小企業経営者や新卒者らを追い込み、じわじわと真綿で首を締め付けるように日本社会に広まりを見せて行った。そして、その中で、1970年~1984年頃に「団塊世代、ポスト団塊世代のジュニア」として生を受けたXTX(エックスティーエックス)たちは、それまでとは打って
変わった厳しい就職難の壁に突き当たることになる。
約10年~15年もの長きに渡る「超就職氷河期」を生き抜いた
彼/彼女らのことを人々は「貧乏クジ」を引いた世代、「ロスト・ジェネレーション」と呼ぶ。

この物語は、その「氷河期の最中に」社会の中に放り込まれた幾人かの『ロスジェネ』たちと
取り巻く群像の、長い長い、「奇跡」なき迷走の軌跡…………。



超…就職氷河期物語。『KITIKU・SOHO師90』(18)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「そろそろ、桜が咲いてるな……」

午前の温度はまだ時折、冷たい風を吹かせているものの、
晴れ渡っている穏やかな気候の中でで目を細めながら、XTXは
通りがかりに近所の公園の横に植わっている一本のソメイヨシノを見上げた。

一つの幹から左右にスラリと伸びた艶のある枝先が無数に空に向けて広がり、
枝分かれしているその先には、たくさんの先からピンクがかった
固いつぼみに混じって、幾つかが、既に待ち切れずに弾けたようにピンクの花弁を風に
揺らしていた。

(やっぱり、春が一番好きだな…特に特別なことをしてなくても内から湧き出るように
うきうきしてくる。)

まだ4~5分咲き程度でも、その桜は十分に通行人の目を和ませていた。

「さて、この魔法が効いている内に、一気に蹴りを付けてやろうっと!」


(※続きを読む から本編の続きへ入る)


[連載ノベル、『ロスジェネ・90』は本日よりこちら!]の続きを読む
虹2010



春にTVを点けないで。

春にTVを点けないで。

ロスジェネたちよ、春にニュースを見ないで。

春にTVを見たりしないで、自分よ。

新卒たちが、あふれかえるこの季節に。

また、置き去りにされるこの季節に。

10年、15年、何年過ぎても。

一回り以上年の離れたクラスメートたちが、学内で手厚く守られるその光景に胸を痛めても。

また同じことが繰り返される、そのことに悲しみを抱いても。

何故、自分は秋の風の下、追い出されたのだろう。

また置き去りにされるのか。

自分の中の押し殺したもう一人の自分がついに悲鳴を上げる。

何故、一回り年の違うクラスメートたちだけは手厚く守られているのか。

何故、自分はあの路上に一人置き去りにされたのか。

もうすぐ、新しい秋も来る。

自分は再びあの場所に立つのだと思う。

だから、まだ泣かなくていい。

だから、春にTVを見たりしないで、自分よ。

春にニュースを見ないで。

これが、たぶん、いやきっと、今度こそ最後の「ロストジェネレーション」だから。

まだ、死なないでロスジェネ







各地で街頭イベントやアクション等が繰り広げられる
Idaho祭りが2010年の5月15日(土)~17日(月)にかけて今年も開催されます

--------------------------------------------------やっぱ愛ダホ!以下転載文----------------------------


Idaho(アイダホ)とは「国際反ホモフォビア・デー」のこと。毎年5月17日に世界各国で記念されています。Idahoは「国15日(土)~17日(月)にかけて各地で行われるアクションやイベント。際反ホモフォビア・デー」の英語の頭文字をとって省略した名前です。

(関連記事⇒ホモフォビアって何?)

現在では世界の約50カ国で、Idaho(アイダホ)のアクションが実施されています。5月17日は「同性愛が病気じゃなくなった日」。WHOの「精神疾患のリスト」から、「同性愛」の文字が消えた日です(1990年5月17日。実は結構最近です。)

「この日を同性愛差別に反対するきっかけとしよう」と、フランスの活動家が呼びかけて、現在は世界中にひろまる記念日になりました。

Idaho-net.ではホモフォビアに反対するだけでなくて、性に関するいろんなフォビア(恐怖感や嫌悪感、差別意識)を乗り越えたところでの、本当にみんなが安心して暮せるような社会を望んでいます。
2007年から毎年5月17日に「多様な性にYES!」というメッセージを発信しています。

ちなみに。Idaho-net.は虹色の画像を集めたり、マスコットキャラクターが虹がバックの猫だったりします。街頭ではレインボーフラッグを振ったり、レインボーのかさをまわしたりしています。虹、レインボーは多様性や平和の象徴として使われることが多く、セクシュアルマイノリティのシンボルとしてもよく使われています。それぞれの色が集まってこそ美しく見える虹のように、お互いの違いこそが豊かさとして尊重しあえる社会を、私たちは望んでいます。

--------------------------------------------------ここまで----------------------------

その他、詳細はこちらのサイトからどうぞやっぱ愛ダホ!Idaho-net.

ワタシも昨年度から虹色画像でこそっと参加させていただいております。

期間中の天気予報が気になりますw晴・れ・ろ


○とりあえず、個展のタイトルが決まりました。テーマ共々、今のところ変更はしません。
タイトルは………秋までは発表しません。

どんなテーマになるのか、TOP
ページからのポートフォリオ(部分掲載)から予想してみてください。

タイトル予想は、地味ーなお遊びです。




・とか、いいながら月末の家賃がヤバイので、戦々恐々な今日。穏やかに~生きたいぞ~!!!





昨年度、お世話になりましたJMAA チャリティTシャツアート展ですが、
色々迷った末、今期は参加から降りることにいたしました。

昨年度はありがとうございました、スタッフの皆様の今年も頑張っている姿を地方から応援いたしております。


                                  のなすいま 改め XTX.n



・お金がないは、ジカンガナイワ、地方のどんづまりアクセスなしで孤独だわで、つらい作業の合間にテンション上げるにはやっぱコレw2007年頃だったのか。。。K社長にはお見せしたくないwwwww

今朝の呟きから(@zasikinezumi)

「見たくないもの」は「見えないこと」に出来るのは、人間の器用な特性のひとつなう。
お陰で秋の個展までにチャレンジする材料が増えた♪さあ、どう「視覚化」してやろうかな♪
ロスジェネ・90

詳細は夜間に!


PS夜間:さて、サイトのリニューアルが完了?しました。

リニューアル後の仕様に関しましては下記の通りです。

・TOPページ更新。

・ゲームページ→リンク切断しました。

・BBSページ→リンク切断しました。

・小説ページ→ブログページからリンクできます。

・ポートフォリオページ→リンク切断しました。

・リンク紹介ページ→ブログリンクに移転中です。

・ブログページ→通常通りです。

・拍手→ブログ拍手と統合しました。

・プロフィールページ(TOP2へ移動)→更新しました。

以上です。

秋に個展を開くまで管理できない箇所は全部外しました。


・プロフィールのポートフォリオについて

作品タイトル「墓場からの帰還」です。
10年ぶりに自分の方を向いて描いたら、自分でもびっくりするような状態だったと気付かされた
絵です。

ロストジェネレーションとして過ごしてきたことは、勿論、自分の中のほんの一要素にすぎないのかも
しれないけど、此処から目を逸らすことは、墓場の中で生きたまま閉じ込められ続けることと同じだと、
改めて気付きました。

今年の秋のテーマはXジェンダーとしての自分自身と置き去りになった(自分自身を含めた)ロストジェネレーションの物語になると思っています。

その第一弾として一枚だけ掲げました。

最初のロスジェネ画は「自分」からです。

残りは秋の個展で披露予定です。





・皆言わなくてもそんなことは判っている人は多いと思うけど、
自分が信じること=真実」 ではないからね。。。だけど、どうせなら、やりたいことをやって
死にたいね。w余計な雑音は可能な限り一旦消して再び、筆を手にします。。。。。押入れの奥のパレットナイフも探さないとね!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。