迷走、瞑想、競う、奇想。「生存」のタメの絵なのか、「絵」のタメの生存なのか。。。イラストレーターの「ロスジェネ時代」に奮闘(もうしない)イラストレーター!

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンの不具合の件ですが、既にディスプレイの表示が壊れ掛けです。
「風の大使2」の完成しました報告の次の日に水の中にいるようにゆっらゆらしております。

只今、新しいパソコンを注文中です、もう数日で届くと思います。
ベクターさんの登録は再開したようなので、新しいパソコンが届き次第、
速攻でアップいたしますので宜しくお願いいたしますー

あっ、選挙すごかったですね、日曜日は午後に一票入れに行きました。


スポンサーサイト

折角涼しくなってきたのに、秋にインフルエンザが、、と散々脅されているようで、
嫌なムードですが。ベクターさんからのメールで、
ネットのウィルス騒ぎがまた活発になっていたことを知りました。

・「Delphi」を狙ったウイルスの公開ソフトへの感染について
 http://www.vector.co.jp/info/090823_info_induc.html

すいません、時間切れを起こして、報告が色々遅れておりましたが、、
うちのサークルからの現在公開中のソフトへの感染は今のところ、なさそうです。
只今、PCの調子がめさめさ悪くて、色々遅れておりました。
お陰で、新規登録分の感染は免れて幸い。。。

ああ、ほんと今年の夏は奇奇怪怪な日程になってます。
しかし変なところは運が強いらしいです。。。

・拍手御礼
拍手いっぱいありがとうございましたー

作成中の新作ゲームですが、もうほんとに最終仕上げの状態ですので、
今回のウィルス騒ぎが終了する頃には、今度こそアップロード完了
することと思います、関係者の皆様にはご心配をお掛けしておりますー。

…あっ、画面サイズは800×600です。


☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使2』全年齢フリーゲーム☆かうんとだうん中!☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓



○↓ただ今、通販も特別価格で販売中でーす↓○

Tシャツアート展2009バナー



サイトを閲覧しただけで感染するタイプのウィルスが、
先週、5月16日辺りから同人サイトを中心に連鎖感染が報告されているようです。

・関連記事
ITmedia News
GENOウイルスに同人サイト連鎖感染 拡大防止へ協力の輪広がる。

私がブクマをしていた同人関連のブログの管理人さんもhtml記述のサイトの方が
感染して、一次閉鎖しました。(注:ブログには仕込まれないタイプのウィルスです。)

また、感染した場合の対処と感染確認は下記のサイトさまが詳しいです。

GENOウイルスまとめ

うちのPCとサイトも上記に従って、夕べチェックしてみましたが、
現時点では大丈夫なようです。

ただ、亜種はどんどん出ているようなので、定期的に注意は
必用だと思います。

今月はPCまでウィルス騒ぎとは。。。落ち着きが無い。

・拍手御礼
拍手ありがとうございましたー

・早くウィルス感染も治まって欲しいなー。。マスクをしても
100%防げる訳ではないので、お守りがわりのようなものですが、、
高い空気清浄機も売れているようですね。
うちはと言えば…マスクは今のところしていませんが、
一部の細菌と虫に嫌われると言うニームの木を買いました。

オイルでも効果があるようですよ。自分で作ると2~3時間掛かるので、市販の方が早いかも。
ダイコー ニームオイル 100mlダイコー ニームオイル 100ml
()
不明

商品詳細を見る

これもお守りのようなものですけどね。

☆☆― 嵐の惑星で巻き起こる・重厚なミステリー! ☆
☆『風の大使Ⅱ』全年齢フリーゲーム只今製作中☆

ブログ・ランキング参加中。
私に餌を与えてもいいよーと言う方は、1ポチお願いいたしますv↓



☆↓ただ今、絶賛参加中です。↓☆

Tシャツアート展2009バナー
久々に緊急署名の転載です
私も昨日、気が付いたのですが、まだ間に合いますのでよければ転載してやってください。

-----------------------------------------------ここから----------------------------------------------


裁判員選任手続きにおける性暴力被害者の安全とプライバシーの確保を求める緊急要請にご賛同ください

5月6日付読売新聞九州版で報じられたように(→リンク)、21日に開始される裁判員制度の裁判員選任手続きにおいて、性暴力事件被害者の氏名が裁判員候補者に開示されてしまうことが明らかになりました。しかし最高裁はこの問題について対策指針を出していません。
被害者保護の手段を講じることなく制度を開始してしまわないよう、緊急の要請を行うことにしました。21日まで時間がありませんが、できるだけ多くの団体・個人の声を届けたいと思いますので、どうぞご協力をお願いいたします。なお最高裁への申し入れを19日に予定しています。

●賛同するには●
以下のフォームを利用してajwrc.shomei@gmail.comにお送りください。
------------------------------------
裁判員制度における被害者のプライバシー確保を求める要請
に賛同します。

●団体賛同の方
団体名:
●個人賛同の方
氏名:
肩書き(あれば):
------------------------------------


要請書
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
裁判員選任手続きにおける性暴力被害者の安全とプライバシーの確保を求めます
////////////////////////////////////////////////////////////////////////


最高裁判所長官 竹崎博允 様

 私たちは、性暴力被害者の権利回復の観点から、5月21日より開始される裁判員制度における性暴力犯罪の取り扱い、とりわけ被害者のプライバシー保護について、重大な懸念を抱くものです。

裁判員が参加する刑事裁判が対象とする事件には、性暴力犯罪である強姦致死傷、強盗強姦、強制わいせつ致死傷、集団強姦致死傷が含まれますが、これらは対象事件の2割以上を占めると予想されています。にもかかわらず、報道によれば、性暴力犯罪事件においても、他の事件と同様に、それぞれの事件で100人にも及ぶ裁判員候補者に対し事件の概要と被害者の氏名が知らされるとのことです。

裁判員候補者が事件の情報を漏洩することは「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」の秘密漏示罪の対象とはならず、漏洩を防止する確実な手段は整備されていません。しかし最高裁判所はこの問題に対する対策の指針を出さず、各地方裁判所に解決をゆだねる方針であると報じられています。これでは、地裁によってまちまちな解決策となり、被害者のプライバシー保護が公平に保障されない可能性が否めません。現在刑事裁判において被害者のプライバシーが保障されていることとも大きく矛盾します。

 性暴力犯罪は他の犯罪と異なり、性・ジェンダーに関わる社会的偏見ゆえに、しばしば被害者の側に責任が転嫁されたり、スティグマが付与されてきました。適切な配慮が行われなければ、裁判プロセスそのものが二次被害を及ぼす場となる危険性があります。こうした性暴力犯罪の特殊な性質が考慮されることなく、他の刑事事件と同様の選任手続きが行われれば、被害者に二次被害発生の不安を
呼び起こすだけでなく、二次被害を避けるために、被害にあっても被害届を出さないといった傾向を助長することにもなりかねません。

 一般市民が参加する裁判員制度で性暴力犯罪を取り扱う上では、性・ジェンダー偏見を排除するために十分な配慮を払い、被害者のプライバシーと安全を確保することが必要不可欠です。事件情報の漏洩を確実に防止する措置を講じることなく、拙速に裁判員制度を開始すれば、この制度そのものが、被害者にさらなる加害を招き、性暴力犯罪の訴追と被害者の救済を阻害する原因となりかねません。

被害当事者および支援者との協議のうえ確実な安全保護の措置が講じられるまで、裁判員制度の開始を延期するか、それが困難な場合は、性犯罪に関連する事件について裁判員選任手続きを開始しないよう要請いたします。

**************************************
アジア女性資料センター
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752
E-mail:ajwrc@ajwrc.org
http://www.ajwrc.org/


-----------------------------------------------ここまで----------------------------------------------

これを見て本当にびっくりして慌てて署名を送りました。
洒落になってない……。セカンドの恐さを認識できない司法の感性って……。





※緊急報告2/1更新(2)

当サイトのウィルスチェックソフトによるマルウェア感知の件。昨晩の感知に付きまして、
検知ソフトが特定のHTMLの自動作成ソフトへの誤認証の可能性がありました。
念のため、該当ファイルは削除
致しまして現在では該当先へのリンクは繋いで
おりません。ソフトメーカーへは
今回の件で連絡中です。
関係者ならびに訪問者の皆様に
多大のご心配をお掛けいたしましたことを
お詫びいたします。
尚、今後もセキュリティーの強化には一層の
努力と強化を務めて参りますm(__)m
今後とも水晶惑星を宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。